「徹底解剖!アニメ制作者実態調査2015」コメントまとめ

      2015/06/25


anime_report

レタスちゃんかわいいどうなるアニメ制作!?

この記事の趣旨

去る5月29日、ニコ生番組「アキバ通信」で、「徹底解剖!アニメ制作者実態調査2015」という特集を行いました。
一般社団法人日本アニメータ-・演出協会(JANICA)がまとめた資料「アニメ制作者実態調査2015」を読みながら、よく言われる「アニメ業界の低収入問題について考えてみよう」という回です。ゲストに「とある魔術の禁書目録」「トリニティセブン」「ミルキィホームズTD」などでお馴染み、アニメ監督の錦織博さんをお招きして白熱した議論が交わされました。
放送中にアニメ業界内外からコメントをたくさん頂きましたが、途中でタイムシフト再生のための録画がニコ生サーバー側でうまくいかなかったのもあり、当ページで大まかな内容とコメントを掲載したいというのがこの記事の趣旨です(元動画は最下部にリンクしております)

調査概要「回収率28.6%」

akiba19-6

コメント


・回収率がすでに何かを示唆してそうで怖いです
・回収率がやばいな…!
・ジャイカちゃうで ジャニカやで
・アンケートさえ回答する時間がない感じが
・回収率低い……

回答者属性「女性39.3%」

akiba19-7

コメント


・女性は増えてきてますね。
・シロバコの影響だな(なんでもこれで済む
・リアルSHIROBAKOになってきているんですね
・女性監督増えたりしてるからかな
・制作進行さんも重いモノ持たなくなったからね

結婚・子供「独身者71.5%」

akiba19-8

コメント


・結婚ができないし、子供少ない…
・少子化待ったなし
・(´・ω・`)アニメーターはもてない
・何歳の人が独身なのか気になります
・二次元に伴侶がいるんじゃない?
・結婚は金がいりますから・・・
・スマップも独身率80%なんで大丈夫だよ
・アニメーターと結婚してあげて!
・子供はアニメが育てる(至言)

就業形態「フリーランスが37.7%」

akiba19-9

コメント

・フリーと自由業違うんだな
・アニメーターにも契約社員があるんだ…知らなかった
・結婚したらアニメーターやめちゃう、とかで独身が多いとか
・回答者は大手が多いのかな。正社員が多い気がする。
・フリーも自営も同じだろw
・制作進行も正社員でなく、業務請負契約が多くなってきているのがねぇ…

就業時間「月262.7時間労働」

akiba19-10

コメント

・監督の仕事は一日中しゃべること
・ノルマのための長時間・締め切りのための長時間
・時間的な拘束がないから いくらでもできちゃうってのはあるのでしょうね
・自由はあるが時間は長い
・(´・ω・`)大変だわぁ……
・恐怖のスタジオ宿泊
・同じ釜の飯
・合宿状態
・そのかわりプレステもおいてある
・昔は何日会社に泊まれるか自慢とかあった時代・・・
・眠くなるまで
・自宅でいいじゃないですか 会社来て下さい の攻防
・うる星やつらのビューティフル・ドリーマーな感じですね。
・文化祭の準備 アニメで一番面白い回じゃないですか
・職人気質の方も多いでしょうからね
・終わらない文化祭
・毎日が文化祭
・なにその ビューティフル・ドリーマー
・セル時代は区切りがあったと。
・エンドレスエイト
・スケジュールが詰まりすぎなのかな?
・入りたくなってきた
・終わらない日常ってアニメ業界の事だったんだ

平均休日「1ヶ月平均4.63日」

akiba19-11

・週1くらいか
・全国平均が10日ってありえんぞおおお
・仕事投げ出せばいくらでも休める
・仕事とプライベートの区切りがなさそう

年収「平均332.8万円」

akiba19-12

コメント

・数字から見るほどブラックっぽくない感じ
・民間の所得も低いな
・やや低い(その代わり毎日が文化祭
・(´・ω・`)民間も落ちてるからね
・業種別・職種別や元請か下請けかでも違いそう
・好きな仕事だから安くても良いとか言うのは絶対ダメ
・作画監督クラスでも所得だと300万より下はザラ
・好きな仕事でめいいっぱいオカネ貰えればええねん
・好きなことしてたくさんお金貰えるのが一番だね
・アニメ業界がやる気のある人がつぶれる体制になっては長くは続かないだろう

年収(職業別)「動画111.3万円」
akiba19-13

コメント

・(´・ω・`)プロデューサがそんなに高くないのが意外
・仕上げもなかなか
・働かずにお金入るのが一番(嘘
・音響監督はどこなんだろ
・(´・ω・`)高所得の音響さんがいないんですが!
・声優7000マンていう表でまわってたな
・ドローン少年ですら100マン稼いでたのに
・社内動画でもめっちゃ描いて原画以上に儲けている人もいるし、わかんないよね。
・こんなにもらえないよー
・コンテ・演出やるのと、コンテだけ演出だけっていうのと年収はどっちが高くなるんです?もちろん仕事量にもよるんでしょうけど
・平均からはわからない部分が多いと
・ビデオ編集さんはどんな感じなの?
・能力主義なんですかねー
・手の早さなんだろうね結局
・環境次第だからなんとも言えないところもあるだろうな

働く理由・問題点「仕事を続ける理由1位は『楽しいから』、問題点1位は『スケジュール調整』」

akiba19-14

コメント

・やっぱアニメ好きなんだねぇ。だからこそ改善しないと
・やりがい系も多いなやっぱり
・人間関係が一番響く
・やっぱり若い人が多いんだろうなあ。年を取ってからも続けられないよなあ。
・結局はスケジュールが厳しいのね
・上流工程でスケジュールを食いつぶしちゃうと厳しそう
・放映が始まる前にコンテ全話上げて下さい
・スケジュールが前倒しすることなんてほとんど無いんだろうね。
・充実と言う報酬
・TVシリーズで毎週はやっぱ厳しいのかなぁ。
・出来る人に仕事が集中するのはどの業界も一緒か

望むこと・今後「アニメ制作を続けたい」

akiba19-15

コメント


・金 時間 安定
・お金と時間だわねー

問題点の整理

akiba19-16

コメント


・離職率高ええええ
・離職も半端ないけど、出戻り率もなかなか
・海外vs育成
・海外だって 人を育てないとまずい?
・円安や海外の賃金上昇で何か変わるかなぁ
・プロジェクト単位的な
・昔以上に閑散期を作らないようになったのね。
・離職=文化祭の終了
・偽装請負は他の業界もなあ
・今のご時世ではどこの業界でも育成の余地はないよね。
・即戦力と育成は二律背反で

アニメ制作に未来はあるか?

錦織監督の考え(1)現状「アニメ制作の現状は『安く、早く』から、多人数大量制作と小人数高品質制作へ二分化」

akiba19-17

コメント

・育成ゲーム好きなくせになんでだよ!
・どの業界も抱えている問題は一緒だな・・・
・二分するのかぁ
・Flashアニメが増えるのかなあ
・ニンジャスレイヤーいいけどな
・デジタルに移行したアニメ会社は何社かあるらしいね。
・SHIROBAKOみて、まだまだ紙と鉛筆なんだなーって おもいました
・3Dと手描きでは特徴が違うから使い分けかもね
・手描きのスタジオがCGに移行するのは大変そう
・テレビよりネット視聴が増えるから4kはそこまで気にしなくていいと思うけどな。

錦織監督の考え(2)仕事観「すぐ作品を作ろう、今はそういう時代」

akiba19-18

コメント


・SHIOBAKOでの制作はイージーモードだな
・SHIROBAKOはあくまで創作だからね
・みゃーもりは異常な位仕事出来るからねw
・自分たちの作品を作る余裕を持てるかどうか…
・作品にリアリティは求めてもいいけど、リアルは求めてはならない
・(´・ω・`みんな絵うまいよね
・(´・ω・`)MMD流行ってるからね
・文化庁メディア芸術祭に学生の作品も
・嘘っぽい本当と本当っぽい嘘の使い分け
・AC部みたいなクリエイター集団として仕事取って来た方がいいよ
・某A社が机を増やしてるのは、そういう場所づくりもあるのかな
・共有感が今ないと
・水島精二さんは海外言ったときにシロバコの事聞かれたみたい。劇中のあれはあなたですか?と
・文化祭仲間を作るんだな
・チームを作れる場の形成が必要ではと
・さろん
・つながりを作る場
・面白そうだ 初期は精鋭メンバーで動けそう

錦織監督の考え(2)届け方「ネット配信時代、マネジメントが大事」

akiba19-19

コメント


・ネット配信かぁ
・ネット配信ベースにはなるでしょうね。
・ここは重要だな。
・小規模と大規模の二極化もわかるわー
・マネタイズはクラウドファウンディング的なやつか
・マネタイズはイベントとか物販、クラウドファンディングかな?
・多様性が生まれると
・円盤売上競争
・円盤メインではなくなるのだろうなぁ
・(´・ω・`)ソシャゲみたいな
・ソシャゲ原作ばかりに
・ラジオかなー。独占できたメディアは
・海外という市場もないではないしな
・話題の中心としてのアニメ(コンテンツ)ですかね
・メーカーが大規模アニメを諦めるかどうか
・(´・ω・`ラブライブみたいなのかなー
・円盤戦争はきついねもう
・配信は少し前に比べたらよくなってきたよね。国内外
・話題性はすごいからな売れなかったアニメでも
・みんなアニメ業界が心配なんだな
・きちんと希望というか方向性をみせていただいたので良かった
・お金の問題は厳しい
・面白くても売れないものもあるからね。難しいな
・あとは…カネ…だけ
・モノ作りってやっぱやっていると幸せなんですよねぇ

放送動画はYoutubeでどうぞ!

ニコ生番組「アキバ通信」は隔週金曜夜9時から生放送!次回配信は6月26日(金)、テーマは「秋葉原地下アイドルシーン大調査!」です。ぜひタイムシフト予約などお願いします。


 - アキバ通信