中高年のための結婚相談所「茜会」

「仕事が忙しくて異性との出会いがなかった」「離婚して、独りになり寂しい」など、中高年からパートナーを求める人が増えてきています。

そんな40代・50代・中高年のための結婚相談所が、50年の歴史を持つ「茜会」です。シニア世代に特化した「茜会」には、どのようなシステムやサービスがあるのでしょうか?詳しくみていきましょう。

ボランティア活動から始まった「茜会」

創業者である川上淑江氏は、元小学校教諭でPTAや婦人会などの活動を通して、中高年の結婚をお世話するボランティア活動をしていました。当時は、お世話した家族から「余計なお世話」と言われてしまう時代でしたが、その後、中高年の結婚のニーズの高まりとともに1981年に「日本健康管理株式会社」として法人化するまでに至りました。

現在では、東京本社として新宿サロン、そして横浜サロンと大阪支社の3つの場所で営業しています。

「茜会」の入会資格

「茜会」では女性は30代、男性は40代から入会できます。会員年齢の構成をみると、これから子供を持ちたいという人よりも、パートナーと過ごしたいという人が多い印象です。男性と女性の会員数は同等とされていますが、公式サイトでは会員数は公表されていません。

しかし、結婚という形にとらわれないシステムなので、パートナーを探したいという人には向いているでしょう。ただし、サロンが東京、横浜、大阪の3か所なので、それ以外の地域の方は利用するのは難しい面があるかもしれません。

ですが、交通アクセスの良い場所なので、週末を利用するなどしてパーティーなどは参加できる可能性もあります。また、他の一般的な結婚相談所では、結婚に至れば「成婚料」が発生したり「成婚退会」というシステムを採用したりしているところが多いです。

けれども、「茜会」では成婚料がありません。なぜなら、中高年は、様々なしがらみを抱えていることが多く、結婚するとなると、家庭でトラブルが起こる可能性も否定できないからです。さらに、今の時代は法律的な夫婦関係でなくても、「通い婚」や「事実婚」など、おつき合いや夫婦の形も多様化しています。

そのため、「茜会」では入籍という形にとらわれずパートナーとの出会いを重視しています。もちろん、法律的な夫婦となる入籍をしても問題はありません。その場合でも成婚料が発生しないのが「茜会」の大きな特徴といえます。

なお、入会の際には、独身証明書や住民票、運転免許証など、本人の確認を行い、男性には収入証明も提出するようなシステムを採用しています。これは、会員数を伸ばすためにではなく、会員が安心して婚活できるような仕組みを整えているといえるでしょう。


「茜会」の入会の流れ

「茜会」では、まず見学して無料のカウンセリングを受けるところから始まります。見学を予約して、新宿か横浜、大阪のいずれかの場所で面談します。無料カウンセリングを受けただけでは入会とならないので、気になることや疑問なことをスタッフに聞くと良いですね。

そして、システムや費用などに納得できたら入会しましょう。必要な書類を提出し審査が通れば、入会は完了して活動がスタートします。ちなみに、「茜会」では、プライバシーマークを取得しているので、個人情報の保護についても安心です。

希望に沿ったプランが選べる

「茜会」では、会員の希望に沿ったプランやコースを様々用意しています。中でも、お見合いは「茜会」の基本となっています。お見合いを申し込むと、カウンセラーが「茜会」の会員の中からお似合いの相手をマッチングします。

この時、出会いの機会を広げるために、同じコースだけでなく他のコースの人も紹介の対象となっています。また、特別コースでは専任のカウンセラーが立ち会います。「茜会」のサロンの中の完全なプライベートな空間で、お見合いは行われます。

理想の相手をじっくりと選びたい人にはおすすめのプランです。一方で、自然な出会いを求める方には、パーティーやイベントがおすすめです。季節や趣味などに合わせたパーティーやイベントが年間に500回程度開催されています。

会員限定のパーティーやイベントなので安心ですし、開催情報も会員でなければ閲覧できません。コースは関東圏コースと関西圏コースに分かれていて、若干料金に差があります。毎月2~6名が紹介される「あかねコース」や、専任のカウンセラーが付く「特別コース」、毎月1名が紹介される「セレクトコース」などがあり、自分のライフプランに合わせて好きなコースを選択することが可能です。

料金システムが明確だと利用しやすいですね。さらに、一般的な結婚相談所と比較すると、リーズナブルな料金で利用できるのも「茜会」の特徴です。その他にも、「茜会」には休会制度が設けられています。

会員同士が交際をしていても休会は可能で、休会している間は月会費が発生しません。ただし、パーティーコースには休会制度が適用されず、なおかつ、関東圏では最大12か月の休会が認められますが、大阪の会員は最大で6か月となります。

なお、途中で退会する場合には「中途退会システム」があり、事情により中途退会する時には規定に則って会費が返還されます。

結婚相談所を利用しているアラフォー女性のブログを参考にする


これからの人生を楽しく過ごすために

どのような世代でも、理想のパートナーと出会う機会というのは決して多くはありません。まして、中高年になってからでは、そのチャンスも少なくなるでしょう。そうした中で、自分でパートナーを探すというのは至難の業といえます。

中高年に特化した結婚相談所であれば、同じ世代同士で、共通の趣味を持つ人などと出会いやすくなります。「茜会」は、シニア層を中心とした結婚相談所となっているため、中高年の方にはおすすめの結婚相談所と言えるでしょう。

「茜会」には、長年の経験や実績があり、結婚相談所としてもノウハウも蓄積されています。また、他の結婚相談所や団体と提携せず、独自のデータベースを持っているのも魅力的です。さらに、入籍を目的とせずにパートナーを探している方には、パーティーやイベントに参加することで自分のペースで探せるのも「茜会」ならではの利用方法です。

ただし、真剣に結婚を考えている方と、軽いおつき合いを考えている方とでは微妙な価値観の違いが生まれる可能性もあります。紹介された人と、コミュニケーションをとりながら、価値観をすり合わせていくのが大切になってきます。

ベテランのカウンセラーも在籍しているので、相談しながら理想の相手を見つけましょう。これからの人生を共に楽しく過ごすためにも「茜会」を利用して、新たなパートナーを探してみませんか。